これで大丈夫!母子手帳に挟んで保存するエコー写真

エコー写真の保存はどうしてますか?

感熱紙のエコー写真は、そのまま長期期間保存していると変色する可能性大です。

なので、エコー写真を一度スキャンしてデータ化し、写真としてプリントアウトすることをお勧めします♪

あ!
エコー写真を長期保存したいからといって
間違ってもラミネートしてはダメですよ。

感熱紙は熱による化学反応で色が付きます。
(※ドライヤーやカイロなど熱を発するものには気を付けてくださいね♪
約55度~65度くらいで黒く変色始めます。)

なので
ラミネート(熱によりパウチする)をすると、感熱紙が真っ黒になってしまいます。

エコー写真をデータ化する

感熱紙のままのエコー写真は
長期保存をすることは難しいので
エコー写真をスキャンしてデータ化するのがおススメです♪

お家にある「家庭用プリンター」にスキャン機能があれば、ぜひ活用してくださいね♪
コンビニのマルチプリンター(コピー機)でもスキャンできます。

データ化したら
もうこれ以上、色の劣化がないので一安心♪

そのデータを使ってプリントアウトして保管してくださいね☆

エコー写真のかわいい残し方

母子手帳に挟んでいるエコー写真を
感熱紙から写真にしたら

次はワクワク
可愛くして母子手帳に挟んでみましょう♪

母子手帳に挟む用に作ったのはこのミニブック

エコー写真のミニブックを母子手帳へ貼る

左側をあけると

エコー写真のミニブックを母子手帳へ貼る

右側を開けると

エコー写真のミニブックを母子手帳へ貼る

この真ん中の部分が蛇腹折になっていて

エコー写真のミニブックを母子手帳へ貼る

伸ばすと

エコー写真のミニブックを母子手帳へ貼る

反対側が

エコー写真のミニブックを母子手帳へ貼る

うん、かわいい♪
そして、これを母子手帳のここに貼ったら
(母子手帳がかなりくたびれていますが(照))

エコー写真を残す母子手帳

エコー写真を残す母子手帳

エコー写真を残す母子手帳

よし、完成!!
(^^)/

エコー写真を母子手帳に挟んて保管したいママにはぴったりです☆

アルバムなら
こんな風に飾るのもかわいいですよね♪

エコー写真を可愛く

壁にしばらくは飾っちゃいましょう♪♪

作れる場所

エコー写真をデータ化して
写真としてプリントアウトしたら

お家でぜひ作ってみてね。

神戸市垂水区・須磨区・西区・明石市では作れる場所があります♪

ママたちが集まるアルバム作りの場所に
遊びに・作りに来てね♪

ママのアルバム研究所

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です