ママ、あなた自身のアルバムはどこですか?

Sponsored Links

 

このブログはいつも
子供の写真整理について書いていますが

今日は

ママさん、あなた自身のアルバムについて聞きます。

あなたのアルバムはどこにありますか?

手元にある?

実家に置いてきた?

旦那さまの幼少時のアルバムは?

手元にありますか?

実家?

実はね
以前、50代のママからこんなご相談を頂きました。

<悩み1>

子どものアルバムは
子供が小さいときに、子育てしながら作ったんよ~。

昔ながらのぺりぺりの保護シート付き
フリー台紙のアルバムに作ってて。

でも、この昔ながらのアルバムは
分厚くて、重たいでしょ。

このままどう保管してたらいいのか?

アルバムが重たくて、場所もとるから
子どもが家を離れるときに渡しても、収納できへんかなーー(悩)

(↑ここまで)

と、お子さんのアルバムを
お子さんへ渡すか、やめておくかの悩みでした。

実は今までにも

60代や70代の先輩ママさんからも
子供のアルバムについては
こんな話を聞きました。

<悩み2>

昔、子どものアルバムは作っていたんよ。
でも子どもが結婚したときに
子どもはアルバムを持っていかんかったんよ。

だから
子どものアルバムがそのまま家に残っている。

ぺりぺりのシートがついているフリー台紙のアルバムで
重くて分厚い。

しかも、なかなか場所をとっている。

そんなアルバムは、このまま置いておいたら
私たちが死んだときに引き取ってくれるんやろか~。
(↑ここまで)

なるほど~。

ママたちは子供の写真整理をしてあげたい♪

アルバムを作って残してあげたい♪

その気持ちは
どの時代のママも一緒♪

だから先輩ママたちも
子供のアルバムを作っていた。

でもそのアルバムを
結婚のときに持っていくお子さんもいれば

スペースなどの理由で
実家に置いていくお子さんもいる。という現実。

他にも
こんな60代の先輩ママさんもいらっしゃいました。

<悩み3>

ご両親は20代のときに亡くなっている先輩ママさん。

お嫁に来てからの写真はあるけど、
自分の幼少期の写真が見当たらないので

ご自身のご兄弟に確認したら
ご兄弟は自分の幼少期の写真を持っている。

自分のは見つからない。
どこにあるのかわからない。

あるなら見てみたい!
(↑ここまで)

たしかに!

幼少期の写真が1枚もないのは
残念な気持ちになっちゃいますよね。

その他にも
30代のママからの相談では

<悩み4>

娘が2人いる。
お嫁にいくときに、それぞれにアルバムを持たせてあげたい。

それに+(プラス)して、自分の手元にも残したい。

だから
アルバムは3冊(長女用・次女用・自分用)を同時で作っていこうとは思うけど・・・

なかなか進まずで、大変なんです。
(↑ここまで)

子供の写真整理に関して

いろんな世代の
いろんなママたちからの意見を聞いていて思うことは

満場一致で「写真は大切」

ただ、残し方は十人十色。

<私が思った個人的意見>

一部の先輩ママたちは

子供たちが実家にアルバムを置いていくことに関して
ちょっと残念がってる!!

ふむふむ・・・・

アルバムを持って行かなかった娘さんや息子くんは
今はもう、パパやママ。

今は自分の子供の写真整理に追われてるから
自分の幼少期の写真どころではないよね、きっと。

じゃあ
アルバムって実は子どもが大きくなると必要とされてない!?

そうではない!!

Sponsored Links

 

アルバムって
子供のころは
お母さんとお父さんと一緒に見返したり

作っているお母さん自身が
写真整理やアルバム作りでいろんな気づきや喜びがあってね♪

子どもたちは
自分たちの楽しかった思い出や
がんばったことを写真として見れるのが嬉しい☆

子どもの思春期の辛さに
小さい時の写真に癒される母もいたり♪

子どもたちが巣立った後に
そのアルバムを見返して、しみじみするのは母と父だったり。

結婚するときに
子どもは自分の生い立ちのアルバムの写真を見て

忘れていたあんなこと
こんなことを思い出して、親への気持ちで胸いっぱいになったり。

結婚して親になって
子育て期になると
自分の幼少期の写真を見てみるのも、なかなかおもしろい!

子どもと自分を比べるのも面白いし

アルバムを作っていた
新米ママだった母のコメントが新鮮だったりする♪

親が亡くなったときにも
もちろん見返すアルバム。

そこには若い親が
赤ちゃんの自分をだっこしてる。

自分が年老いて長い人生の振り返りをするとき
懐かしかった写真を見つけると嬉しくなる。

これはデータではできないこと。

アルバムは
行方に困る時期はあるかもしれないけど

不要なものではない。

もし
そのアルバムが分厚くて場所をとって困る。

でも親は
子どもに持たせたい!

子どもは
荷物になるから実家に「置いておきたい」というのであれば

(※子供はいらないって言ってないよ。
住宅事情で、実家に置いて欲しいのよね)

そのアルバムの写真、コメント、ページをそのままに
スキャンして

※スキャンの方法はコチラから→

 

こんな身軽なフォトブックして
保管したり

それを子どもに
持たせてあげてもいいね♪

 

 

この方法なら
娘ちゃん2人分と親の分の3冊を作らなくてもいいよね♪♪

保護シートをめくることなく
貼られているコメントをよけることなく
綺麗にページのまま残せるよ☆

1人で難しいときは呼んでね~

(^^)/♪

1冊まるまるフォトブックにしてみよ~☆

アルバムの1ページは

フォトブックの1ページ、そのまんま♪

レッツトライ!!

不要な想い出なんてない。

不要なアルバムなんてない。

せっかく作ったアルバムなら

そのままの状態で軽くしてあげたらいいや~~ん♪っていうのが

私の意見です☆

もちろん
最初から手作りのアルバムではなく

アルバムとしてフォトブックを選ぶのも
ナイスチョイスです!!

写真が大量にならないように
分割プリントを活用するのも
ナイスチョイスです!!

悩み3の先輩ママからわかるように
自分の幼少期の写真もあれば
誰だって嬉しい♪

◎フォトブックを活用すること
◎手作りアルバムをスキャンしてフォトブックにすることで

今日のママたちの悩みのほとんどが解決するね☆

ところで
あなたの写真整理のお悩みはなんですか?

ココの「コメント」から気軽に声をかけてね♪→

一緒に、その悩みを考えます♪

待ってま~す☆
(^^)/

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です