プリンターの買い替えで調べ悩んだこと!これに決めた!!

Sponsored Links

 

我が家のプリンターに

「廃インク吸収パッドの
吸収量が限界に近づいています」

のメッセージが表示されました!

ネットで調べてみると
この次に
「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。エプソンの修理窓口に交換をご依頼ください。」

と表示されると
もう、プリンターは動かなくなるようでした。

オゥーーーーノゥーーーー!!
そりゃ、大変だ!

ということで
この機会にプリンターを買い替えちゃおう♪と思い

いろいろ調べてみましたよ~。
備忘記録で残します♪

これからプリンターを買い替える方がいたら
参考にしてくださいね☆

<現状>

今使っているプリンターは
EPSON EP-804A

 

購入したのは2012年10月です。

6年以上がんばってくれたプリンターです♪

いつも純正のインクを使用していました☆

私は
写真のプリントも家ですることが多く

子どもたちの勉強のために、プリントをコピーしたり
無料ドリルをプリントアウトすることも多いです。(白黒)

あと
私も旦那さんも個人事業主なので
大量の帳簿をプリントアウトすることもあります。

ということで
私が新しいプリンターに求める条件はこちら!!

<新しいプリンターへの希望>

・写真がきれいにプリントできる

・沢山プリントアウトするので
インクの値段が安いほうがいい

・プリンター本体は安いほうがいい

・使い慣れたEPSONがいい

というこで
候補のプリンターを比較していきますね♪

スポンサーリンク

 

<比較1-エコタンク->

まずはホームプリンターの中で目についたのは
「エコタンク搭載モデル(ボトルタイプ)」です。

本体は通常のインクジェットのプリンターと比べると高いですが

インクを大量に使う我が家にはぴったり♪

大容量のインクタンクを搭載で
低印刷コストなので、たくさんプリントしても平気!!

エコタンク搭載モデルを比較すると↓

価格はコチラからチェックしてね♪

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 エコタンク搭載 EW-M770TE ブラック (無償保証期間3年/ドキュメントパック非同梱)

エプソン A4カラープリント対応 エコタンク搭載 インクジェット複合機(ブラック)EPSON EW-M630TB

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 エコタンク搭載 EW-M571TE ブラック (無償保証期間3年/ドキュメントパック非同梱)

本体は高いけど、インクが安い♪

では、比較していきます。

◎本体価格からは
・EW-M630
・EW-M571
がギリギリの予算内!

・EW-M770 だと
通常のカートリッジタイプの本体価格約2万円のプリンターを購入して

少し高くてもカートリッジタイプのインクを買い続けたほうが、トータルコスト的にはいいのかな~と思ってしまうくらい本体が高い。

◎EW-M571は背面からの給紙。
場所の都合上、高さと使い勝手に不安要素あり。

やっぱり前面給紙がベター♪

◎今回のようなエラー
「廃インク吸収パッドの交換」が自分で簡単にできる機種が
EW-M630
EW-M770

せっかくなら、長く使えるように交換が自分でできるほうがいいい!!

廃インク吸収パッドの交換ができるのを
「交換式メンテナンスボックス対応」といいます。

◎エコタンクの機種で心配なのは写真の質

ということで
ここまではEW-M630が優勢☆

カートリッジタイプについても比較してみますね♪

<比較2-カートリッジタイプ->

またまたエプソンで比較してみます↓↓

価格はコチラからチェックしてみてね♪

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 カラリオ EP-881AB ブラック(黒)

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 カラリオ EP-811AB ブラック(黒)

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 カラリオ EP-711A ホワイト

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 カラリオ PX-049A

◎せっかく、このタイプを購入するなら6色染料でいきたい!気がする。
EP-881
EP-811
EP-711が6色染料

※顔料と染料の違いはコチラから→

◎廃インク吸収パッドの交換が自分できるものがいい
じゃないと、また6年くらいで買い替え交換になる予感がする(汗)

EP-881は自分で交換できる♪

◎カートリッジが高いので、本体は安いほうがいい!
希望は2万以下。
15,000~20,000円希望。

ちょっと予算オーバーするけど
長く使えることを考えると
EP-881が優勢かな♪

<比較3-写真だけを考えると->

こだわりの写真を高画質に低コストプリント。
それにぴったりなのがEP-30VA
インクたっぷりのエコタンクタイプのプリンターと比較すると↓


プリンターの比較

 

EP-30VAの価格はコチラからチェックしてね↓

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 カラリオ V-edition EP-30VA (高画質 写真印刷向け)

◎このEP-30VAの本体価格であれば
高いカートリッジタイプのインクを買い続けるのはトータルコスト的に予算外。

本体価格が同じくらいなので
エコタンクタイプのインクでプリントしていきたい♪

※写真の画質にこだわる方にはEP-30VAがおススメです☆

と、いろいろと調べた結果
私はこうなりました!!

<私の結果>

ここまでで、2つにしぼりました!!

・約4万円の本体を買って
エコタンクのインクで、低印刷コストにする。
→心配は写真の質

・約2万~2万5千円の本体を買って、
カートリッジタイプのインクをこまめに買う。
→心配はコスト高

さあ、どっちにしよう??

むむむ・・・・

よしっ!!

ということで

私は

・約4万円の本体を買って
エコタンクのインクで、低印刷コストにする。
→心配は写真の質

EW-M630にしました!!

写真の質は気になるので
実際に使って、また改めてレポートしますね☆

さぁ、決まった♪決まった♪
ほっ。

私のこの比較が
誰かのプリント選びのお役に立てればうれしいです!!

さあ
あなたにぴったりのプリンターはどれやろね~?
(^^)/

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です