てんとう虫パーク河内長野店のトランポリンに行ってきました!

Sponsored Links

 

てんとう虫パークに行ってきました!!
子どもたちは
かなり大喜びの場所だったので口コミします☆

行ってきのは
てんとう虫パーク河内長野店。

 

ここで何して遊べるかというと
てんとう虫パークのHPをチェックしている人はもう知ってますよね♪

一番の目玉は

トランポリン!!

ボルタリング!!

ひゅ~~、楽しそう♪♪

とうことで
行くと何して遊べるのか
順番に紹介していきます!!

まずは大人気の
トランポリンパークのオレンジエリア♪

<オレンジエリア>

一面に広がるトランポリンに
子どもたちは大興奮まちがいナシ!!

みんな勢いよく
全身で楽しい!って飛び跳ねて遊んでします。

小さいお子さんは
ママと手をつないでトランポリンのエリアに入っていますが

人が多くなると
小さなお子さんは少し危ないかもしれません。

年長さんくらいからが
おススメかな♪と思います。

 

親も一緒にトランポリンできるし♪

学生さん同士も遊びに来ていて
上手にトランポリンでくるくると宙返りしていましたよ♪

見ているのも楽しい♪

 

 

時間帯によってはトランポリンも混むので
要注意です☆

(混み具合については
最後の方にまとめて書きます♪)

で、このオレンジエリアには
クライミングもできる場所があるんです♪

本格的に命綱をつけて上る場所は3か所。

 

きちんと係の人が装備のお手伝いをしてくれます。

その他に
自由に楽しめる場所もあり。

スラックラインができる場所も♪

 

 

その他には競技用のトランポリンが2か所。

競技用のトランポリンは
跳ねすぎ注意の大興奮!!

ちなみに、この競技用トランポリンは
1人づつの使用なので順番待ちしますよ。

 

オレンジエリアは
荷物を置いたり

フリードリンク用のコップくために
いくつかテーブルや
壁沿いにイスがあります。

混んでくると
なかなか荷物を置く場所がない(/ω\)

荷物を置く場所
コップを置く場所は
気を付けておいてくださいね♪♪

では次は
人が多くても大丈夫なトランポリン。

予約制で
人数制限が設けられている

トランポリンパークのブルーエリア。

<ブルーエリア>

オレンジエリアよりも狭いですが
トランポリンをするのにもう一か所

ブルーエリアがあります。

朝の空いている時間は
オレンジエリアと同じで自由に出入りできます。

ただ、人が多くなってくると
人数制限をします。

私のときは
30分区切りで30人。

ブルーエリアの入り口に
受付の紙があって、そこに順番に名前を書き込んでいく方式でした。

30人って、ゆったり人数設定で快適です♪♪

 

ただ
予約制になってきたら
気を付けておかないと

あっという間に後の時間の予約しかとれなくなってきます。

特に休日の午後から入場する方は
まず最初に

何時から入場できる予約を受け付けているのか
確認することをおススメします♪♪

トランポリンにボルタリング
小学生・中学生が

家族と行っても体を思いっきり動かせて遊べる場所ですよね。

てんとう虫パークには
その外にも遊べるのがいっぱい♪


<卓球>

30分ごとに交代で
すでに使われているときは
予約することも可能です。

 

卓球が人気のときは
奥のバトミントンやソフトバレーができるところにも

卓球台が並べられて
卓球ができます。

<バトミントン>

30分ごとに交代で
すでに使われているときは
予約することも可能です。

<ミニバスケ>

30分ごとに交代で
すでに使われているときは
予約することも可能です。

バスケはハーフコートだけの使用でした。

プレイに参加していたので
写真を撮り忘れました(照)

<ゲームセンター>

基本は無料!!
子どもには嬉しい♪

ただマリオカートなどの一部のゲームは
1回30円などで有料でした。

 

ここに写っているゲーム機は
すべて無料でした♪

<カラオケ>

カラオケの部屋はたくさんあって
私が行ったときは待ち時間なしで

何時まで
とか
何時間
とかの規制はなかったです。

 

 

<ビリアード>

30分ごとに交代で
すでに使われているときは
予約することも可能です。

 

その他にも
漫画もいっぱいありましたよ~♪

ではでは、ここからは
気になる混み具合です。

Sponsored Links

 

<混み具合(参考までに)>

私は
①夏休みの平日
②9月の日曜日
③10月の祝日
と、今まで3回いきました。

①のときは10時過ぎについて
駐車場は比較的すんなり停めれました。

受付時は3組くらい前にいるだけで
スムーズにINし

オレンジエリアも快適で
3回行ってみて思えば

一番空いていて快適でした。

最後は2時くらいに出たのですが
清算もスムーズ。
問題なしです。

 

②のときは
同じく10時過ぎに着くと
駐車場が満で
かろうじて、裏のほうの1か所空いているところに停めれました。

受付は6~7組くらい待ちましたが
スムーズです。

ただ、今回は午前中だけでの料金プランで帰ろうと思っていて

12時少し前に清算にいくと
清算する人の列の長さにビックリしましたー!!

10分以上待ちました。
たぶん、12時をオーバーしていましたが
清算料金は12時までの金額が適応されていました。

よくある光景で
定員さんも慣れている感じで、てきぱきと清算手続きをこなしていましたよ。

ここで
※12時に清算するときは、少し早めに来ないと「混む!」と学習しました(笑)

このとき、受付は清算優先のため
12時からINしようと並んでいる人たちはこんな感じ。

 

 

③のときは
友達キッズファミリーと
ネットで検索して、表示していた8時のオープンに向けて8時前に到着!!

すでに10台以上は駐車場に停まっていて
お店の前に3組くらいオープン待ちをしていました。

私たちも並んで待ちましたが~~~

なんと、8時過ぎても待てど暮らせど
オープンせず。

どうやら
ネットの表記の一部は8時だったけど
この日は9時オープンということで(汗)

がっかりしながら
かなり待ちました(笑)

9時まで待っている間にも
どんどん人が来て

オープン前にはたぶん
70人以上はならんでいましたよ!!

この日もまずは
オレンジエリアでひとしきり遊んでから移動すると

なぬと!!
まだ入場のため、人がこんな感じで並んでいました。

外まで列が続いている!!

大人気です!!

<料金について>

料金は以下の①~③の合計金額になります♪

①時間による料金

②ワンドリンク制なので、ドリンク料
(ドリンク1つとフリードリンクは同料金なので
ほとんどの方がフリードリンクにされていました。)

③トランポリン・クライミング・スラックラインは
平日なら+200円
休日なら+400円が別途必要。

※③を支払ったら
手首に紙テープのようなものを貼ってくれます。

※入場にいる時間料金だけではないので
気を付けて金額を見てね。

料金の詳細はコチラから→

<アクセス>

場所は大阪!!
〒586-0021
河内長野市原町4丁目2-3

車で行ったので神戸市垂水区からだったら
距離は80キロぐらい。
1時間30分くらいで着きました♪

駐車場約120台

公共交通機関だったら
神戸市垂水区からなら3回の乗り換えが必要みたい。

最寄り駅はコチラです↓

南海高野線
千代田駅 徒歩14分

近鉄長野線
河内長野駅 徒歩14分

南海高野線
河内長野駅 徒歩14分

※てんとう虫パークのHPはコチラから→

<まとめ>

実際にてんとう虫パークへ行ったときのことを
書いてみました。

親子で思いっきり体を動かして遊べる時間は
子育て期間中でも限られているので

ぜひぜひ
一度遊びに遊んで来てみてください☆

ほんとに面白い!!
あ!
ママも飛んでよ♪♪(笑)

親子遊びのおススメプレイスです♪

もちろん、子どもたちは
お友達同士で行ってもず~~~っと遊び続けれる場所です。

ただ、人気なので
「混み」具合だけには要注意!!ですよ♪

<おススメお出かけ情報>

・バラエティ系スポーツパーク「VR PARK」ららぽーとエキスポシティ

・夏に行きたい!プール「デカパトス」

・大阪イングリッシュビレッジ(大阪英語村)準備編

・大阪イングリッシュビレッジ(大阪英語村)当日編

子どもと一緒にお出かけ♪
いつまで、そんな時間が過ごせるかな。

よし、今のうちに
いっぱいお出かけして遊ぼうよ☆
(^O^)/

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です