神戸市垂水区からのプール情報・デカパトス

Sponsored Links

今日は夏休みには1度は行きたい!

デカパトスにについて
アルバムのページとともにご紹介します♪

デカパトス、そろそろ行ってみたいな☆
と思った方は

参考に読んでみてください♪

我が家も今年も行けるかな♪
(^^)/

では、まずはアクセスからです♪

<アクセス>

・車の場合
車のときは、この駐車場に停めます♪

この駐車場からデカパトスまでは歩道を渡るので、

小さいお子さんがいるお家は
プールの近くでママとお子さんをおろしてから、パパが車を停めに行くのもいいですね。

小学生くらいなら平気ですが
真夏の日差しの中では、小さい子たちにはハードかもしれません。

・公共機関
電車の場合→六甲ライナーマリンパーク下車すぐ

<サンシェイド持ってく?>

デカパトスには屋根(遮光テント)がある場所がたくさんあります。
屋根がある場所は「レジャーシート」があるほうがいいです。

屋根(遮光テント)がある場所は大人気で
場所が混んでいることもあります。

荷物を置くスペースは狭くても
プールにずっといるなら問題ないですが

ゆっくり
マイペースで過ごしたい方には
サンシェイド広場でサンシェイドを広げるのもおススメです。

屋根(遮光テント)の下にレジャーシートを広げるときも
サンシェイドを広げるときも

貴重品はロッカールームにね♪

<ロッカールーム>

ロッカーの利用料金は
大型400円
小型300円です。

ロッカーの開け閉めは
1日のうち、何度もできます♪

1日の最後には利用終了で
利用料金のうち、100円だけが戻ってきます。

<浮き輪は膨らませていく?>

浮き輪の空気を入れる場所は2か所あり
それぞれ空気入れの機械が3機前後あります。

空気入れに並んでいる列の長さは
時間によって違いますが
機械が複数あるので、思ったよりも待たないことも

待つこともあります。

って、どっちやね~ん
(/ω\)

お家で膨らませてくると
すぐに使えますが、移動が大変。

列が短ければすぐだし
並んでたら5~15分くらい。
待てそうなら、ここで空気をいれてもいいですね☆

<ランチ>

フードコートが充実♪
軽食からしっかりご飯からスイーツまであります。

デカパトスのホームページでは
施設利用のQ&Aのところに

飲食物は持ち込めますか?

真夏のため、持ち込んで頂いたお弁当が腐って食中毒になる可能性があるため、施設内は飲食物の持ち込みはご遠慮願います。また、缶、ビンなどの危険物のお持込もご遠慮いただいております。

デカパトスのHPより

実際には
おにぎりやお弁当、お菓子などを持ってきている人もいましたよ。

あとは自己判断にお任せします。

<ウォータースライダーの待ち時間>

午前中の早い時間は比較的スムーズで10分前後でしたが
人が多くなると30分以上待つこともあります。

待つ場所にもテントを立ててくれているので助かります♪

<未就学児はどれくらい遊べる!?>

水深25センチと50センチのプールには
大きなバケツがあり、時間になるとひっくりかえります♪
その横には
そのバケツの水がかからない場所もあります。

造波プールの波うち際で
ちゃぷちゃぷも楽しい♪

渓流ウォークでも階段をあがったり、さがったり楽しいかも♪

もし、階段を警戒している時期なら
避けたほうが無難かな(汗)

あとは水深70センチのファミリープールもあります。

私の今まで見てきた様子だと
ファミリープールは比較的空いていてるほうかな♪

流れるプールも
パパやママと一緒にぷかぷかするのも楽しいかも。

ただ、混んでいるときの流れるプールは
ほんとに人が多いので気を付けてくださいね。

<更衣室>

たくさん遊んだら、いよいよ帰る時間♪
女子の更衣室はたくさんブース分けされていて

カーテンで開け閉めします。

人がいっぱいで
待っても着替えれない!ってことはないので

安心してくださいね♪

<まとめ>


プールで写真を撮るのは
手が濡れていて、なかなか難しいかもしれませんが(笑)

せっかくなので
楽しく遊んでるところを撮ったら

あとはスマホもロッカーに入れて
子どもと一緒に水遊びしよう!!
(^^)/☆

<追記>

2018.8.22(水)

・デカパトスのウォータースライダー(浮き輪あり)の待ち時間

平日(本日)の10時50分ごろで20分くらいでした♪

・午後からは人も多くなり
待ち時間60分の表示の場所を少し超えるくらいならんでいました。

・浮き輪なしのウォータースライダーの待ち時間は
比較的空いていて10分~15分くらいでしたよ☆

・駐車場は
立体駐車場の外の臨時駐車場へ誘導されましたが、半分以下の駐車台数でした。

参考までに♪♪

<おススメお出かけ情報>

・てんとう虫パーク(トランポリンパーク)河内長野店

・バラエティ系スポーツパーク「VR PARK」ららぽーとエキスポシティ

・大阪イングリッシュビレッジ(大阪英語村)準備編

・大阪イングリッシュビレッジ(大阪英語村)当日編

子どもと一緒にお出かけ♪
いつまで、そんな時間が過ごせるかな。

よし、今のうちに
いっぱいお出かけして遊ぼうよ☆
(^O^)/

Sponsored Links

“神戸市垂水区からのプール情報・デカパトス” への2件の返信

  1.  こんにちは。

     私の場合、浮き輪は着いてから膨らませる派です。入場前か後かはそのときにより。肺活量にそれなりの自信があり、口で息を吹きこんでいます。大型浮き輪をふーふーふー…とやっていると驚かれることもあります。

     オープン(入場)待ちは長蛇の列となり、ゲートオープンまで列が動かない時間があることがわかっていれば、入場前、その列で待っている間に膨らませておきます。

     某プールオープン待ちのとき、こんなこともありました。

     前もってチケットを用意してあったので券売機に並ぶ必要はなく、そのまま入場待ち列へ。いつものように、持ってきた大型浮き輪をほぼパンパンになるまで口で膨らまし、栓をしました。その直後、入場待ちで私の後ろにいた子どもたちとお母さんの目が点な感じでした。

     バッテリーポンプを持って来たが電池切れで使い物にならず、大きいお姉ちゃんとお母さんは、小さなものだけでも口で膨らませようと頑張っていたけれど、全然膨らまないので諦めて帰ろうかとも思っていたところだったとのこと…

     浮き輪やビーチボール、フロートなど、私が全部膨らませてあげました。ゲートオープンまで時間があったので余裕で間に合いました。灼熱地獄のロングトーンという、今考えるとかなり無謀なことが、このような形で役立つこともあるのです。

     入場後、日陰の場所を確保してから浮き輪を膨らませるのもありです。

     場内に電動ポンプがあっても、台数が思っていたより少なく、混んでいることもあります。そちらでは長待ちだと15分ほどでしたか。ところにもよるけれど、休憩時間中ずっと並んでいても順番が来ないこともよくあるようです。私?そのポンプ待ちの様子を見ながら、もちろん口で膨らませます。それを後ろから見られ、

     「これも膨らませて~!」

     もありです。もちろん膨らませてあげます。

     なお、屋外の炎天下でする場合は、熱中症対策をお忘れなく。
     ●できるだけ日陰で
     ●帽子をかぶる
     ●必要に応じ水分や塩分補給
     など。

    1. >吹奏楽部経験者さん

      さすが、吹奏楽部経験者さんだけあって
      肺活量がすごいんですね!!

      たしかに、普通の主婦には少し大きいくらいの浮き輪でも
      諦めてしまいます。
      膨らませたとしても、その後の体調を自分で保証できませんし(笑)

      きっと、助けてあげたファミリーも
      かなり嬉しかっただろうと思います♪♪

      吹奏楽部経験者さんが言われるように、たしかに
      プールといっても熱中症対策は必要ですよね♪♪

      これからも気を付けて楽しんできまーす☆
      あ!
      今年(2020年の夏)は、我慢ですね(汗)

      コメントありがとうございました!!
      お返事がすごく遅くなって、すみませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です