写真の配置と飾りの配置

Sponsored Links

 

今日は
写真の配置飾りの配置をご紹介します。

以前からお伝えしていましたが
私のアルバムは

時系列の入れ替えが自由にできる
バインダー式のアルバムです。

※バインダー式のアルバムについてはコチラから→

このバインダー式のアルバムの
台紙の大きさは約30㎝×約30㎝です。

この台紙に、L版の写真を切らずに配置すると
ちょうどL版が6枚が入ります。

 

それを今日は

1.L版の写真をカットしてアルバムのページに配置し

2.そこに飾りを足していく

を繰り返していきます♪

L版の写真をカットして配置するだけで
すでにかわいくなるのですが

やはり「コメント」は残しておきたいところ。

たくさん「コメント」を残していなくても

〇年〇月
とか
〇〇に行ったよ。

と、コメントあると、一気に想い出が蘇るし

子どもたちは
自分たちはこんな風に成長してきたんだな~って嬉しくなります♪♪

<写真の配置と飾りの配置>

今回のアルバム作りに使う写真は

すべてL版の写真から
カットして配置していきます。

※写真をカットするポイントについてはコチラから→

スクラップブッキングを作るときは
すべての配置(写真も飾りも)が終わってから糊付けしますが

今回の
写真整理のためのページは時短で大量の写真を整理するのが目的のため

写真配置をのりづけしてから
飾りをすきまに合わせて足しています。

では、わかりやすいように
実際に作ったページの

写真配置のページ
↓ ↓ ↓
飾りも足したページ

の順で添付していきます。

飾りはすべてアルバムラボにあるものを使っています。

※アルバムラボについてはコチラから→

―例1―

↓ ↓ ↓

―例2―

↓ ↓ ↓

―例3―

↓ ↓ ↓

―例4―

↓ ↓ ↓

―例5―

↓ ↓ ↓

―例6―

↓ ↓ ↓

―例7―

↓ ↓ ↓

―例8―

↓ ↓ ↓

―例9ー

↓ ↓ ↓

はい、以上
写真配置と飾り配置の9つの例でした。

いかがでしたか?

<まとめ>

写真整理のページはできるだけ
写真をいっぱい詰め込みいたい!

だから
写真の余分な部分をカットしていきます。

※その写真のカットの方法はコチラから→

写真の大きさを変えて
いろんな並べ方をするだけで

ページがぐっと可愛くなりますね☆

飾りは無理にいっぱい飾らなくても
後からいつでも足せるので

なんかページが寂しいな~と思っても次に進んでみてください☆

いつか
あ!あのページに、これを足してみよう♪

っていうタイミングが来ると思います。

もし写真配置や
飾り配置に困ったら

いつでも質問してください☆

※お問合せはコチラから→

<おススメの関連記事>

・分割プリントの4つの方法

・スマホの写真、1か月をアルバム1ページに収める方法

・壁に写真を飾るときにぴったりの方法

・種類がたくさん!アルバム選びの第一歩

・私のおススメ!子供写真のデータ保管方法

アルバム選びに困ったら
いつでも声をかけてくださいね♪

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です