私のおススメ!子供写真のデータ保存方法

Sponsored Links

 

今日は写真データの保存についてです。

子供の写真って
スマホなどで簡単に撮れるようになっているので

かなりの枚数を
日常生活の中でも気づかぬ間に撮っていますよね。

 

アルバムラボでは

先生~~!!
スマホのデータがやばいんです(汗)

って、声をかけてくれるママもたくさん。

その外にも
———-

産まれてからの写真がこのスマホに入っているんです。

———-

アルバムを作ろうと
写真のデータを探したら
一部の時期が抜けている。

多分、SDカード1枚がどこかにあるとは思うのですが・・・

———-

データがーーーーーーー!!

飛んだ~~~~~!!!

———-

先生、絶対に大丈夫なデータの保存方法ってどれですか?

———-

などなど

質問があったり
悲痛な叫びがあったり(汗)

こんな感じで
いろんな状況を聞くので
いろんなお話をしたり

そのときのアルバムラボで
他のママたちはどうしてるかな~って、聞いてみたりします♪

ということで、
いつもかならずデータ保存についてお話することを
今日はここに書きますね。

アルバム作りのファーストステップ講座でも
ママたちにお話することがある内容です。

アルバム作りのファーストステップ講座についてはコチラから→

 

まず、私には

絶対におススメの写真データの保存方法があります!!

それは

それは・・・・

ゴクリ

それは~~~~

 

2種類以上の保存方法で残しておくこと!!です。

どっひゃ~~~!!!

検索すると
きっと、どのサイトでも書かれているかも。(笑)

でも、これってホントなんよ。

100%大丈夫!!っていう
データ保存の方法は存在してなくて

120%の気持ちで残したいデータがあるときは

2種類のデータ保存の方法を実行すること!!

AとBの方法で保存で

Aがダメになったら新たにA
又は、別のCの方法で保存して

BとNEW・AかCの二通りの保存。

そこからBがダメになったら
NEW・BかDの方法で保存でまたまた二通りの保存。

こんな感じで
1つがダメになったら、すぐにもう1つ用意して

常に2つ以上の媒体でデータが保存できている状態にすること!!

綱渡り方式だけど
常に2つの綱の上に乗っててね。

綱渡り、3本(3種類の方法)ならより安定するよね~♪♪

<データ保存の方法>

詳しく書かれているサイトがたくさんあるので
簡単に
長所 +(プラス)と
短所 -(マイナス)を箇条書きしていくね。

ちなみに
データを保存することを「バックアップする」ともいいます。

バックアップとは
不意の事故・危険に備えて、二重に守り支援することをいいますよ~。

■ HDD(ハードディスクドライブ)

+ 安価で大容量・高速読み書きが可能
- 振動や衝撃に弱い・水害に弱い

※PCにつなぐ「黒い箱」的な昔ながらのイメージがありますが、今はWi-Fi対応があります。

スマホやタブレット、PCなどの端末は、線をつながずに写真のデータが送れます!!

■ クライドストレージ

 

+ ファイルの共有ができ、場所を問わずにアクセルできる
- データの流出やクラウドサービスの継続性・利用規約

■ フラッシュメモリ

 

+ 可搬性に優れており、容量も充分
- 静電気に弱く、書き換え回数に上限がある。
データ保存は5~10年といわれている

■ 光ディスク

 

+ 可搬性に優れており、記録再生環境に困らない
- 長期間保存できない。転送速度が遅く、容量も少ない

■ 長期保存用光ディスク
+ 高品質のまま長期保存が可能
- 追記型であって、書き換え型ではない

※スマホの写真を上記1つの方法で保存し
スマホにもデータがある場合は、2種類の保存方法に該当しますよ♪

 

Sponsored Links

<写真好きな私のデータ保存方法>

アルバム作りも
写真を見返すことも大好きな私が実践しているデータの保存方法は

・USB

・過去のものはCR-RやDVDもある

・おもいでばこ

・近々のものはスマホやPCの中にもある

子供が小さいときはCD-RやDVDがメインだったんだけど
途中からはUSB保存に変更。

その理由は
時代が変化したために、道具も変化した。ということ。(笑)

あと、キャップも付いてて
安心感もあるでしょ♪♪

それからも、前述の通り
おもいでばこはTVでも時系列になった写真が見れて便利♪

TVで写真を気軽に見たい人や
家族間で写真をシェアしてみたい人
PCが苦手な人はぴったりの保存ツール☆

TVで写真を見ない人
PC作業が苦にならないママさんは
外付けHDDの方がリーゾナブルです♪

 

 

あと、実はね。

ここだけの話。

一度、パソコンが壊れたときに
写真のデータが飛んだことがあってね(汗)

!!!!!!!!

それはもう
冷や汗だらだら・・・・

でも、

なんと

そのときはラッキーなことに
その時期の写真をすでにアルバムにしてたんです!!

(^^)/☆

これは不幸中の幸い!!

本音は
アルバムとしてプリントアウトした写真たちについては
データが飛んでしまっても

もう後悔はないのよ~。

アルバムでいっぱい見返してきたし
これからも見返せる状態にいるから♪♪

私の場合は
心残りがあるとすれば

サンプル作りにあの写真が使えたのに~~とか(笑)思う程度です。

 

これ、アルバムだけじゃなくて
フォトブックがある人も同じ感想かもしれない♪

見れる状態にあるっていうのが
いいんだな~♪♪

写真をアルバムに貼ったら

・子どもが小学生のときに
学校で自分の成長をまとめる授業などがあったら
L版の写真が必要かも

・子どもが結婚式を挙げるときに
小さい時の写真を使いたいっていうかも

なんて心配があれば
それに合わせて残してあげたらいいと思いますよ♪♪

<まとめ>

データ保存で
この方法なら100%大丈夫っていうことはないので

いつも常に2つの場所に保存しておくこと。

もし
1つの場所のデータが壊れたり、失われたら
追加の場所に保存する。

綱渡りに見るけど

常に2か所に保存することによって
長期間の保存が可能になります!!

<おススメの関連記事>

・分割プリントの4つの方法

・スマホの写真、1か月をアルバム1ページに収める方法

・壁に写真を飾るときにぴったりの方法

・種類がたくさん!アルバム選びの第一歩

アルバム選びに困ったら
いつでも声をかけてくださいね♪

(^^)/♪

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です