ワードプレス プラグインの後にHTTP ERROR 500

Sponsored Links

 

今日は備忘記録です。

実は、このブログが
ほぼ丸1日、24時間くらい
表示されない状態になっていました(汗)

そのエラー名は
HTTP ERROR 500

ブログの表示は真っ白!!

どのページも動かない!
管理画面へもアクセスできない!

私の頭の中も真っ白!

あせったーーー!!

このまま
このワードプレスのブログが
見れないままだったら・・・

今までまとめてきた記事が
台無しーーーーー!!!

ショック!!

自画自賛だけど(笑)
なかなか読みやすくまとめて書いていたのに。

はて?なぜ
ワードプレスが表示されないのか!?

(/ω\)
オゥーノゥーーーー!!

どうしてこうなったのか!?

あっ!
実は・・・

心当たりあります。

(あるんかーーい!!!!!)←心の声

はい。

実は
とあるプラグインを追加した直後から
エラー500の画面が表示されるようになりました。

なので、
原因はそのプラグイン。

ということは、きっと
そのプラグインを削除できたら
元に戻る♪ような気がする。

ということで
プラグインしたものを削除する方法をネットで検索!

現状はサイトにログインできない。

ということは
ダッシュボードでも編集できない。

むむむ・・・と思いながら

ネットで検索1~2時間。

検索して
よし、この方法や!
と思い、そのまま実行したら

ドンピシャで5分で修復が完了しました☆

こういうワードプレスのトラブルって
素人の私には難しくて

いろいろと検索しながらじゃないと
解決が難しい!

今回、エラー500をせっかく修復できたので
備忘記録を兼ねて

その方法を紹介します。

まずは、私の状況ですが

<私の状況>

・さくらインターネット
・プラグインの直後、画面がHTTP ERROR 500
・ワードプレスの管理画面にログインできない
・ワードプレス初心者
・HTTP ERROR 500の対処法を1~2時間かけて検索

<エラー500の対処方法>

①さくらインターネットの
コントロールパネルからログインする。

②ログインした後は左側にある
「ファイルマネージャー」を開ける

③ここは、フォルダがいっぱい!
その中から

wp-content>plugins>問題のあるプラグイン名

pluginsをの「+」をクリックすると
プラグインしている名前が載っていします。

ここで問題のあるプラグイン名のフォルダを
右クリックして「削除」

この3STEPだけで作業は完了!!

無事に表示されるようになりました♪♪

ほら、あなたに今日も無事に
このブログを見てもらえます♪

ほっ♪
よかった、よかった♪♪
(^^♪

さくらインターネットだから
ファイルマネージャーからアプローチできて
修復がスムーズでした☆

ワードプレスしてる方も
これでプラグインの後にエラー500がでても、冷や汗かかないね。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です